「保育園落ちたの私だ」 – 平岡だいすけ 札幌市に待機児童解消など求める

42373443_m保育園の入園選考で子どもが落とされた母親のブログに共感が広がり、「実際に起こっているのか確かめようがない」と平然と述べた安倍首相に対して父母が怒りを爆発させて
います。

国会前には「保育園落ちたの私だ」というプラカードを手にした父母たちが集まり、高校生が「保育士目指しているの私だ」と保育士の待遇改善を訴えるまでに発展しています。

保育所に入りたくても入れない待機児童は、北海道には約7万2千人、札幌では1200人以上もいます。

私、平岡だいすけは札幌市議会で

  • 認可保育所を増やして待機児童解消を行なうこと
  • 認可保育所は園庭があることなど保育の質が保たれる施設にすること
  • 保育料を軽減すること
  • 保育士の待遇改善を行なうこと

を求めています。札幌市はできるだけお金をかけないように「国のせいだ」と責任転換をしていますが、子どもを健やかに育てられる環境をつくるために今後も頑張ります!