札幌市 地下鉄栄町駅で早朝の訴へ – 平岡だいすけ 2016年4月8日

4月8日、札幌市 地下鉄栄町駅で早朝の訴えを行いました。

【北海道5区:衆議院補欠選挙】について、お願いしました。

ご承知のように、日本全国がマスコミも含めて注目している選挙です。

「北海道5区にお知り合いの方がおりましたら、『ぜひ選挙に行って』と声をかけてください」と訴えました。

東区は選挙区ではありませんが、いまの政治を考えるにふさわしい問題がたくさん争点になっています。

(厚別区、江別市、石狩市、千歳市、恵庭市、北広島市、当別町、新篠津村)は4月12日告示です。

【札幌市議会での自民党議員のひどいヤジ】について、私の意見をお話ししました。

ニュースなどで何度も報道されていますが、小形かおり議員の発言中に、「精神鑑定受けたほうがいいんじゃないのか」とヤジを飛ばしたことが、大きな問題となっています。

勝木議員の本音は:精神障がい者への差別、まじめに戦争法案を考えている市民への言葉の暴力です。最初、勝木議員はヤジを否定していましたが、事実を突きつけられて認めざるを得ませんでした。

全国的に自民党議員の不適切な発言、不祥事が毎日のようにニュースで流され、「不祥事全国マップ」まで作られてしまいました。札幌市議会でも事件が起きてしまいました。本当に残念です。

また、この問題で自民党と公明党は懲罰決議にも反対したことを報告しなければなりません。

配布したミニ宣伝物「東区民報号外、平岡だいすけ版」:「保育園落ちたの私だ」もみなさん受け取ってくださいました。ありがとうございます。

12962585_1574589912832957_305509410_o

2016-04-01 平岡だいすけA5チラシ