学童保育料の負担軽減を 太田・平岡市議、学童保育連絡協議会と懇談

日本共産党の太田秀子市議、平岡だいすけ市議は2018年6月20日、「学童保育連絡協議会東ブロック」のみなさんと懇談をしました。

指導員や保護者のみなさんから、「札幌市立小中学校の学校規模の適正化に関する基本方針」に基づいてすすめられている小学校の統廃合によって、学童保育に及ぼす影響と不安が語られました。

また「保育料が保護者の大きな負担となっており、(学童保育に)入りたい家庭の壁になっています。札幌市の保育料軽減は30年前と変わらないままなので、保育料への補助をしてほしいです」などの要望が出されました。太田・平岡両議員から、札幌市の子どもに関わる予算の内容が報告され、出された要望を実現するため一緒にがんばりましょうと決意が語られました。

RICOH IMAGING

Published by