原水爆禁止大会への参加

突然ですがクイズです。

「夏の天敵といえば蚊ですが、ストレスをためている人は普通の人に比べて蚊に狙われやすい?○か×か(答えは最後に)。

今年の八月は福井と岐阜への特別委員会視察からはじまり、広島での原水爆禁止大会への参加、札幌へ戻ると視察も兼ねて市議団で定山渓温泉へ、最後は友人とニセコへキャンプに行きました。

約二週間の旅の疲れはもう癒え、生活のリズムも戻り九月から始まる定例議会に備えて日々学習を深めているところです。

今年の原水爆禁止大会

さて今年の原水爆禁止大会では核兵器禁止条約の批准や北朝鮮の非核化と朝鮮戦争の終結の話題が多く、平和の激動を肌で感じることができました。なかでも韓国の青年の話が印象的でした。

この青年が日本に来て感じているのは、日本では北朝鮮に関するニュースがとても多いということです。

日本では北朝鮮の脅威をあおり「国難突破解散」も行われましたが、韓国では北朝鮮のニュースは少なく国民はあまり心配していないとのことでした。

また南北首脳会談の成功の影響か、兵役の期間が21カ月から19カ月に短縮されたそうです。改めて他国を知ることは日本を知ることだと実感した大会でした。

クイズの答え

さて、クイズの答えですが、正解は×です。

蚊は人間の呼吸や汗などから発する炭酸ガスや、乳酸、体温にひきつけられますが、人間がイライラしたりストレスが溜まっている時に発する成分は苦手なようです。

もしも「今年は蚊に刺されてないな」と感じている方は蚊も近寄れないほどストレスが溜まっているのかもしれません。

 

Published by