公園トイレの3K

トイレの新3K

公園のトイレにどのようなイメージをお持ちですか。多くの方が「暗い・臭い・汚い」と感じているのではないでしょうか。私はこの負の3Kを「きれい・快適・かっこいい」の新3Kに変えていきたいと思い先日質問に立ちました。

当選した年の議会でトイレットペーパーの設置について求めたところ、大通り公園のトイレにトイレットペーパーが設置されるようになりました。しかし、多くの市民と観光客が訪れる札幌の顔である公園のトイレとして改善点はまだあります。
例えばオータムフェストなどのイベント時期には清掃が全く追い付いておらず汚れっぱなしです。また、個室の便器の形の表示案内がなく不親切。高齢者や海外からの観光客に不便な和式。殺風景な外観などあげればキリがありません。
市は清掃についてイベントの運営委員会と話し合うことと、案内表示を設置すること。洋式化や観光地にふさわしい外観については建て替えのときに考えたいと約束しました。

トイレの平岡!?

私がかつて飲食店で働いていたときは、毎日トイレをピカピカに磨いていました。それはどんなに料理が美味しくても、接客が素晴らしくてもトイレが汚ければ全てが台無しになってしまうからです。

いろいろな指摘と提案に議場からは「トイレでこんなにたくさん質問できるのか」と声があがるほどでしたが、私は大通り公園のみならず公園のトイレがもっと市民に使いやすいものになるよう引き続き研究を深めたいと思っています。
いつか「トイレの平岡」と呼ばれるまで。

Published by