東新道団地の改善が大きく前進

宮川じゅん道議と平岡だいすけ東区くらし・生活相談所長が札幌市に要望した市営住宅東新道団地の課題の改善が次々と実現しています。
破損した水道のハンドルレバーは新しいものに交換され、歩道に伸び出した樹木も剪定されました。駐車場の白線も塗りなおされ「車がきちんと駐車されるようになった」と住民の方は喜びます。ロスナイ換気扇の点検は随時行われ、集会場のテーブルとイスの提供についても決まりました。自治会長は「これまで要望しても実現しなかったことが一気に動き出した。地元の道議、市議候補としてこれからも頼りにしている。」と感謝の言葉が寄せられています。

塗りなおされた駐車場の白線

剪定された歩道に伸び出した樹木

Published by