美香保公園の案内板をきれいにして

「経年劣化によってボロボロになった案内板を直してほしい」―日頃美香保公園を利用する市民から連絡があり、平岡だいすけ衆院2区予定候補が現地を調査し、札幌市に働きかけました。市はすぐに清掃を行い、点字の案内板の取り替えも順次行うと回答がありました。
危険な道路や公園の不備などがありましたら知らせてください。

終戦75年~新しい政治実現を 紙・はたやま氏とともに 平岡衆院2区候補が訴える

 75回目の終戦記念日を迎えた8月15日、紙智子参院議員・はたやま和也衆院比例北海道ブロック予定候補・平岡だいすけ衆院2区予定候補・長屋いずみ北区市議は地下鉄麻生駅前でマイクを握り、9条改憲を狙い核兵器禁止条約発効にも背を向ける安倍政権を厳しく批判しました。
平岡候補は「反戦平和の理念は私の原点です」とこれまで広島・長崎・沖縄で学んだことを語り「安倍首相は『被爆者の方々に寄り添って』と言うが核兵器禁止条約に背を向けている。安倍政権を終わらせることが平和な世界をつくる」と訴えました。約100人の後援会員が集まり、街頭からもたくさんの期待の声が寄せられました。

総選挙小選挙区2区予定候補として平岡だいすけ氏を発表

2020年8月11日、日本共産党北海道委員会は、札幌市と苫小牧で記者会見を行い、次期総選挙の北海道小選挙区の予定候補の1次発表をおこないました。小選挙区2区の予定候補として平岡だいすけさん、5区橋本美香さん、9区松橋ちはるさんを発表しました。 比例北海道ブロック予定候補者のはたやま和也前衆議院議員も同席し、会見にのぞみました。
 会見で道の千葉隆書記長は、「総選挙は文字通り政権を争う選挙戦です。わが党として安倍政権にかわるあたらしい政権、すなわち野党連合政権をめざして奮闘したいと思います。日本共産党の躍進とともに、野党連合政権を構成する野党共闘勢力の前進・躍進をかちとって、政権交代をめざすことを第一義的な目標に据えたい。コロナ危機が進むもとで、安倍政権がとり続けてきた市場原理最優先、財界の利益第一主義で、医療・介護・教育などを削り続けてきた新自由主義的なやり方では、もう国はもたない。人々が支えあう社会、助け合う社会への転換を、多くの国民が切実に求めていると思います。国難突破の政権は野党連合政権以外にない、そのことをおおいに訴えて総選挙を戦い抜きたい」と語りました。
 千葉書記長は平岡さんを「平岡さんは市議を1期つとめましたが、東区選出の9人の議員の中で質問回数トップと、確かな論戦力をもつ若き政治家です。コロナ危機のもとで、営業苦となった業者のみなさんの相談役として、持続化給付金申請で、夜遅くまで頑張りました。また学校の横断歩道、信号機設置の要求などにも熱心にとりくんで、『要求あるところ、平岡あり』と言われるくらい行動力も抜群の政治家です」と紹介。
 平岡だいすけさんは決意にあたって、「札幌市議として1期つとめてきました。その経験を生かしていくことはもちろんのこと、学生時代、一般の会社でつとめてきた経験も基にしながら活動していきたい。とりわけ若い方々と話しをする機会もありますが、さまざまな世代の声をとりあげてがんばっていきたい。政策としてとくに力を入れたいのは消費税の減税です。私の生まれた平成元年に導入された消費税、2019年の10月に増税されました。景気が後退していた時に、増税があり、さらに家計を苦しめることになりました。今コロナ禍のもとで、その消費税の減税が必要であると考えます。消費税の減税は経済をたてなおす土台になると考えます。今後各政党、諸団体、市民団体からの要望・要請には真摯に誠実にこたえていきたいと思っています」と話しました。

平岡だいすけ事務所移転のお知らせ

平岡だいすけ事務所は、6月1日より日本共産党東区地区委員会事務所内(北18条東7丁目3-3)に移転します。
電話番号は地区委員会と同じ712-4268となります。今後ともよろしくお願いします。

平岡だいすけ事務所
札幌市東区北18条東7丁目3-3 日本共産党東区地区委員会事務所内
電話 011-712-4268 FAX 011-721-1190

「ダイちゃんに叱られる」 – トキメキの4年間

「ボーっと生きてんじゃねーよ!」(^^)/

「チコちゃんに叱られる」という番組をご存知かと思います。5才のチコちゃんの素朴な疑問にゲストが答えるという番組で、知らないでいるとチコちゃんに「ボーっと生きてんじゃねーよ!」と叱られてしまいます。

トキメキ

番組でこんな質問がありました。「大人になるとなぜ1年がだんだん早く感じるようになるの?」というものです。

答えは・・・1年が早くすぎると感じるひとは人生にトキメキが無くなったから、だそうです。

例えば子どもは、目の前にハンバーグがあると「やったーハンバーグだ」「ハンバーグはどうやって作るのかな?」「このニンジン星の形をしている」と新しい発見や疑問、驚きなどたくさんのトキメキがある。しかし大人になるとただ見慣れた料理を食べるだけになり、トキメキを忘れてしまった大人の1年はあっという間に過ぎていきます。

冷静さも

私にとってこの4年間はたくさんの疑問と気づき、悔しさや喜びなどトキメキの連続でした。

議会では市民の声を大切に感情をこめてたくさんの質問をしてきましたが、あまり感情的になりすぎると空回ってしまうので冷静さも大切にするようにしました。

すると他の会派の議員から「最近ダイちゃん怒ってないね」と言われたほどです。さしずめ「ダイちゃんに叱られる」といったところでしょうか。

まだまだ解決しなくてはならない課題、前進させなくてはならない政策がたくさんあります。必ず再選を果たし、さらにパワフルに市民の願いを実現させます。

議会も選挙も最後まで全力で頑張ります!

札幌の水道料金はなぜ高い?

こまめに水を飲むことは健康に良いと聞き、1日2リットルくらいの水を意識して飲むようにしています。とくに朝と晩に白湯を飲むようにしてからは体が温まりやすくなり、朝の目覚めが良くなりました。

また千葉大学が、1週間に7回以上湯船につかって入浴する高齢者は、週2回以下の人に比べて要介護認定のリスクが約3割減少するとの調査結果を発表しました。そんな飲んでよし、つかってよしの水にまつわるお話です。

札幌の水道料金が高くて驚いた

先日、他県より引っ越して来られた方から「札幌の水道料金が高くて驚いた」との話を伺いました。それもそのはず、使用量にかかわらず毎月かかる基本料金は全国で北海道が一番高いのです。

水道局に聞いたところ、札幌の場合は水道事業の始まりが昭和12年と他都市に比べて遅く道路などのインフラ整備と工事時期が重なったために借金が多いことと、冬場に水道管が凍結しないようにするための工事に費用を要するため料金が高いとのことでした。

消費税が10%になれば

しかし、消費税が10%になればその分水道料金も値上がりになりさらに家計を圧迫します。他の市町村ではひとり親家庭や生活保護世帯、老齢福祉年金受給者などを対象とした減免制度があります。

「水濁れば即ち尾を掉う魚なし」~政治が正しくなければ、市民は安心して生活を楽しむことができない~との言葉もあります。減免制度の創設や将来的に料金を引き下げることができないのかを引き続き調べていきたいと思います。

「初めて市議会議員に世話になった」・・・住民の方から喜ばれました

東区北19条8丁目〜9丁目付近の歩道がデコボコになっており、地域住民の方から「転んで怪我をした人もいる。何とかして欲しい」と要望を頂きました。

さっそく現地を調査し土木センターにアスファルト舗装をお願いしたところ、広範囲にわたり舗装工事が行われました。
住民の方からは「初めて市議会議員に世話になった。これからも地域のために頑張ってほしい」との嬉しい言葉を頂きました。

道路の陥没など、お気づきのことがありましたらまずはご連絡ください。

 

公園トイレの3K

トイレの新3K

公園のトイレにどのようなイメージをお持ちですか。多くの方が「暗い・臭い・汚い」と感じているのではないでしょうか。私はこの負の3Kを「きれい・快適・かっこいい」の新3Kに変えていきたいと思い先日質問に立ちました。

当選した年の議会でトイレットペーパーの設置について求めたところ、大通り公園のトイレにトイレットペーパーが設置されるようになりました。しかし、多くの市民と観光客が訪れる札幌の顔である公園のトイレとして改善点はまだあります。
例えばオータムフェストなどのイベント時期には清掃が全く追い付いておらず汚れっぱなしです。また、個室の便器の形の表示案内がなく不親切。高齢者や海外からの観光客に不便な和式。殺風景な外観などあげればキリがありません。
市は清掃についてイベントの運営委員会と話し合うことと、案内表示を設置すること。洋式化や観光地にふさわしい外観については建て替えのときに考えたいと約束しました。

トイレの平岡!?

私がかつて飲食店で働いていたときは、毎日トイレをピカピカに磨いていました。それはどんなに料理が美味しくても、接客が素晴らしくてもトイレが汚ければ全てが台無しになってしまうからです。

いろいろな指摘と提案に議場からは「トイレでこんなにたくさん質問できるのか」と声があがるほどでしたが、私は大通り公園のみならず公園のトイレがもっと市民に使いやすいものになるよう引き続き研究を深めたいと思っています。
いつか「トイレの平岡」と呼ばれるまで。

主導権握られる安倍外交

営業は足で稼げ?

皆さんは普段パートナーと手を繋いでいますか。久しく手を繋いでいないのであれば付き合いたての頃を思い出して繋いでみて下さい、面白いことが分かるかも知れません。

「営業は足で稼げ」なんて言葉があります。顔を合わせる回数が増えるほど客が営業マンに対して親近感を抱き契約に繋がるという考え方です。果たしてそのような手法が世界の外交で通じるでしょうか。

事実上合意させられた!

総理就任から5年間で76か国を訪問し600回の首脳会談を行ってきたという安倍政権の「地球儀を俯瞰(ふかん)する外交」の結果、朝鮮半島を巡る外交は蚊帳の外、ロシアのプーチン大統領からは前提条件なしの平和条約締結が呼びかけられ、米国のトランプ大統領の威圧に屈してこれまで拒否してきた自由貿易協定交渉開始に事実上合意させられてしまいました。

私が注目したのはトランプ大統領の握手の仕方です、安倍首相の手を下から掴み引き寄せ片方の手でポンポンと叩く仕草を見せました。

これはさながら男性が女性をダンスに誘うように手を差し出し、「私がリードするから任せておきなさい」と言っている様です。安倍首相は完全に主導権を握られているのでしょう。

パワーバランス

実はこのように手の繋ぎ方でパワーバランスがわかってしまうのです。繋いだ時に手のひらを上向きにし下から支えるように握っているほうがリード役ということになります。無論、我が家では妻が下です。

日本の外交は米国の言いなりにならずに農林水産業を守り、憲法に基づく平和外交に精力を注ぐよう改めるべきです。

今夏の挑戦

3年前の選挙で当選させていただいてから任期最後の夏を迎えます
議会で質問してきたことが実を結んだり、いただいたご相談を解決することができたりと議員活動を通して確かな手応えを感じています。

私は今年の夏挑戦したいことがあります。それは東区役所前駅周辺の交差点に横断歩道をつくることです。
詳しくは北13条東8丁目の交差点にある歩道橋の下に横断歩道をつくりたいのです。

皆さんもご存知の通り、東8丁目篠路通りに面した東区役所前駅周辺は区役所や駅の利用者・スーパーの買い物客も多く、日中は車だけでなく歩行者もたいへん多い地域です。しかし交差点の3ヵ所に横断歩道はあるものの、南側の東西を行き来する道路(レストランとんでんと東光ストア間の道路)に横断歩道はありません。

小学生の通学路にもなっていることからも歩道橋はありますが、階段をのぼりおりすることが困難な高齢者や障がい者も多く、車のないタイミングを見計らって斜め横断する方も多く見かけるところです。南北の信号が赤になれば必然的に車は停止することになり、横断歩道ができても交通の妨げにはなりません。

さらに地域住民が暮らしやすくなるように、交通事故が起きないようにとの思いで今年の夏は熱く!熱く!汗をかいていきたいと思います。